四柱推命、手相、タロット占いなら、大阪・堺のフォーチュンテリング 峰

九星気学で月の吉方位や凶方位を鑑定。
生まれた年によって「本命星」がわかることで、自分の人生の波に乗ることができるようになります。

平成26年4月の運勢(平成26年4月5日~5月5日)

一白水星(いっぱくすいせい)

大正 7 / 昭和 2・11・20・29・38・47・56 / 平成 2・11・20 年生まれ

今月は、今まで頑張ってきた結果が出る時、良い評価が得られるでしょう。
又、今まで我慢をして来た事を思い切って変える時ですし、
実行に移すチャンスです。だが頑張りすぎない事。
争い事に発展しやすいので気をつけてください。
目の疲れと体の疲れを日々ケアしましょう。

【吉方位】南西、東
【凶方位】南、西、北西、北、北東、南東

二黒土星(じこくどせい)

大正 6 / 昭和 1・10・19・28・37・46・55 / 平成 1・10・19年生まれ

今月は、運気が低迷し、思う様に何事もはかどらない時です。
こんな月は、現状維持に努めるのが良いでしょう。
次のステップの為に、エネルギーを蓄えて、ゆっくり休養を心掛け、
休日はリフレッシュに努めましょう。

【吉方位】西、北東
【凶方位】南、南西、北西、北、東、南東

三碧木星(さんぺきもくせい)

大正 5・14 / 昭和 9・18・27・36・45・54・63 / 平成 9・18年生まれ

今月は徐々にやる気も出てくる時です。
堅実な努力の積み重ねが明日の成功へと進んで行きます。
周囲の人を大事にし、感謝をしてこれからの行動計画を考え、将来の発展のために貯金をして、備えましょう。又、体の冷えには特に注意しましょう。

【吉方位】南、東
【凶方位】南西、西、北西、北、北東、南東

四緑木星(しりょくもくせい)

大正 4・13 / 昭和 8・17・26・35・44・53・62 / 平成 8・17年生まれ

今月は運気上昇して、今まで準備してきたことを実行に移すチャンスです。
積極的な「気持ちと行動姿勢で物事にチャレンジしましょう。
良い結果が得られるでしょう。思い付き行動はやめましょう。
だが無理は禁物、オーバワークには注意しましょう。

【吉方位】南、南西、北東
【凶方位】西、北西、北、東、南東

五黄土星(ごおうどせい)

大正 3・12 / 昭和 7・16・25・34・43・52・61 / 平成 7・16・25年生まれ

今月は運気は旺盛ですが、物事が思わぬトラブルになったり、
まとまりにくい時なので、慎重に行動しましょう。
特に無駄使いはやめましょう。
又、1日の温度差が大きいので風邪等に気をつけましょう。

【吉方位】西、北、北東
【凶方位】南、南西、北西、東、南東

六白金星(ろっぱくきんせい)

大正 2・11 / 昭和 6・15・24・33・42・51・60 / 平成 6・15・24年生まれ

今月は、今までの行動が結果として現れるので、結果を無視せず、
今後の問題として一つずつ対処しましょう。
過去に良い方位に引っ越した人は物事がスムーズに運びますが、
悪い方位に引っ越した人はそうはいきません。
できるだけ早く調べ、早期に良い方位に引っ越しを考えてください。
お金の流れも見直しが必要となり、古傷の悪化にも気をつけてください。

【吉方位】南、西、北
【凶方位】南西、北西、北東、東、南東

七赤金星(しちせききんせい)

大正 10 / 昭和 5・14・23・32・41・50・59 / 平成 5・14・23年生まれ

今月は、何かと問題の起きやすい時、
ちょっとした言葉が相手を傷つけてしまったり、自我が強く出て、
口論になったり、こんな時は初心に戻り、謙虚に行動する事が大切ですし、
出費が多くなりそうなので周りの人達と良く相談をし、事を進みましょう。
又、日々の疲れは、早く取り除く努力をしましょう。

【吉方位】南、西、北
【凶方位】南西、北西、北東、東、南東

八白土星(はっぱくどせい)

大正 9年 / 昭和 4・13・22・31・40・49・58 / 平成 4・13・22年生まれ

今月は、安定した運気に恵まれ、気持ちも楽になります。
公私とも順調で予想以上の結果が期待できそうです。
ただ気持ちも大きくなり、大きなお金が出て行きそうです。
財布の紐を締め堅実に行動しましょう。又暴飲暴食に気をつけましょう。

【吉方位】北、北東
【凶方位】南、南西、西、北西、東、南東

九紫火星(きゅうしかせい)

大正 8 / 昭和 3・12・21・30・39・48・57 / 平成 3・12・21年生まれ

今月は、「何かをやりたいとか、何かをしないと」と心が動く時です。
しかし、今は、不安定な時なので、冷静に将来を見定め事が大切です。
目上人とか先輩に良く相談をして、冷静な対策で事を進めましょう。
とかく無理をしがちなので、疲労の蓄積に注意をし、又、特に腰の負担軽くし
体重も増やさないようにしてください。

【吉方位】西、北、東
【凶方位】南、南西、北西、北東、南東